手提げバッグ二種

 和服ハギレから、素敵な柄を活かして手提げを作りました。
 
 無地は重宝しますね(^^)
 
錦紗を活かして内袋はろうけつ染め
 
裏側にも少し婚礼衣装だったもの
 
 
 ともに、キルト芯をいれてふわふわの仕上がりです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
和雑貨・髪飾りオーダー製作承ります
雑貨の道楽堂
広告

袋帯リメイク

 袋帯をリメイクして、ポシェットを作ってみる。
 まだまだ使える帯だったのだけれど、この地色の無地部分がどうしても使いたくって解いてしまった(笑)
 スレ汚れなども少しあったから、解いた後に洗濯してある。
 時代のあるものを洗うと金糸がぼろぼろと崩れてきたりするのだが、比較的新しい帯だったので気にせず洗う。
 裏に糸が渡っているのでホツレ止めに接着芯を貼って、この豪華な柄をどうしたものか、しばらく眺めた末にハサミを入れた。
 柄の金糸に負けないよう、金の紐を房にして。

ちりめんバッグ

 ポリエステルちりめんに、キルト芯を入れた肩掛けバッグ。
 ふたをとめる方法を迷って、最終的にループで釦とめするのを
袋を縫い上げてから決めたのでループ端の処理で更に悩む(笑)
 結局3cmの飾り包釦でループの元部分を隠したが、ループを掛ける釦は22cm。
 同じ大きさの釦がなかったための苦肉の策なのだけれど、良い感じにまとまった(^^)
 持ち手の取り付けにカシメをはじめて使ってみた。