ちりめん細工3ヶ月コース

 洞峰公園カルチャー教室にて、ちりめん細工のコースを持つことになりました。
 ただいま受講者様募集中・・・のようです(^^)
 7月からの3ヶコースですので、夏から秋のモチーフを一つずつ6つ製作の予定です。
 画像は、7月・8月に予定している鬼灯袋・金魚袋、桔梗袋・蝉袋です。
 
ちりめん細工(3ヶ月コース)
 第二・四 木曜日 午前10時~12時
 3000円/月(材料費別途) 
詳細お問合せ・お申込は
洞峰公園管理事務所 029-852-1432(10時~20時)
 

カーネーションのコサージュ

 本日は、地域の公共施設にて、母の日に向けて
カーネーションのコサージュワークショップを行いました。
 参加の皆様の作品です。
 持って行った素材から自由に選んでいただき、
ほぼグシ縫いだけでできるカーネーション風コサージュを作りました。
 自分で作る際には30分もあれば一つ完成するのですが
お教えするとなると1時間半から2時間はかかるようです。
 ご参加の皆様、お疲れさまでした(^^)

羊毛プチケーキ

 本日は親子でチャレンジする羊毛フェルトワークショップ
「羊毛プチケーキ」でした。
 ご参加いただいたのは小学3年生の従姉妹ちゃんたちとその保護者さまです。
 皆さんそれぞれにかわいいケーキが出来ました。
 我が家のオプションも好き勝手にチクチクして、金魚、のようなもの? を作っていました。
 まだ作り込みが足りない様子もみられましたが、とりあえずお時間でしたので、
一応の完成品を並べてパチリ。
 テーブルを片付けるのもお手伝いしていただけました。
 ご参加ありがとうございました。楽しんでいただけていたら、嬉しいです(^^)

押し絵壁飾り「こいのぼり」ワークショップ

 本日は、市民団体様主催ワークショップにて押し絵壁飾り「こいのぼり」を行いました。
 2時間の時間内で充分に仕上がるようデザインを考えたものですが、風車の作り方に少し手間取ってしまい
時間が押してしまいましたが、皆さんとてもステキに仕上がりました。
 ボンドが乾くまでの時間がとれず、バタバタと片付けてしまったため、皆さんのお作品をカメラに収めるのは
出来ずじまいでした。
 参加者の皆さん、主催者の皆さん、お疲れ様でした。ご参加ありがとうございました。

春休み特別ワークショップのお知らせ♪

 来る3月・4月は、春休みの子供たちも参加できるようなワークショップを考えました。
 
 フェルティングニードルワークショップ「羊毛プチケーキ」
 
 毛糸にする前の羊毛(原毛)をツンツン突付くことで繊維が絡まり、
フェルト化できる特殊な針フェルティングニードルを使用して、小さなケーキを作ります。
 台の部分は、ペットボトルの蓋をリサイクル。
 布フェルトやレースをボンドで貼ります。
 
 フェルティングニードルで指を刺す恐れがありますので、
小学校4年生以上を対象としますが、低学年・未就学のお子様も保護者様とご一緒に
参加できます。
 もちろん、大人の方だけのご参加も歓迎します(^^)
 
3月21日(水・祝)
3月28日(水)
4月4日(水)
10時から11時50分 アーデントライスペース(つくば市花畑)
材料・用具代込み受講料2500円
各定員6名
*3日とも同じものを行います。
*予約制です。ご予約・お問い合わせはメールにて

ニードルフェルトワークショップ

 本日は、ある小学校の家庭教育学級からの依頼で、羊毛フェルトのワークショップを行いました。
 ニードルフェルトは初めてという方ばかり14名でしたので
フェルトボールからの応用形で作る「雪だるまストラップ」と「お花のブローチ」を選んでみましたが
1時間少々の時間内では終わらない方が多く、宿題となってしまいました。
 もう少しテーマを考えたほうがよかった・・・かな? これは、ワタクシの反省点ですね。

 みなさん無言でチクチクされていましたが、終了後
「羊毛は、どこで買えますか?」
「コースターを作りたいのですが、ニードルでもできますか?」
などなど、ご質問もいただきました。

 羊毛フェルトに興味を持っていただけたようでうれしいです。
 機会があったら、また呼んでくださいね(って、ここを見ている人はいないかしら)

 画像は本日の御題と、各々のテーブルに配置するために持っていったピンクッションです。

押し絵タペストリー「いのしし親子」

 本日の手芸教室では、来年の干支飾りとして
押し絵のタペストリー「いのしし親子」を作りました。
 
 自由テーマの生徒さんは、お細工の「うさぎ袋」、
お正月に向けて巾着「しあわせ袋」をされました。
 
 押し絵の方に気をとられてしまい、自由テーマの生徒さんには
目が届かず、申し訳なく思っています。
 巾着類は半返し縫いが主なので、2時間では仕上げまでできず、宿題になりましたが
後は口布をつけて仕上げるだけになっていたので、大丈夫・・・と思います。
 ご質問があれば、お電話いただけたら良いのですが、それをお伝えし忘れました。
 あああ~ごめんなさいー(汗)
 
 画像は、いのしし親子、生徒さん作品です(^^)

縮緬細工ワークショップ

 夏頃から、縮緬細工ワークショップをシリーズで始めました。
 3月には輪飾りは無理としても一本飾りを何本かは下げて飾れるよう、
小さな巾着型の縮緬細工を作っていきます。
 桔梗袋・兎袋・柿袋と続けて、次回、お正月にも飾れるように七宝毬の予定です。
 前回までの袋ものは、それぞれ型紙をアレンジして他の形にもなるものを選んでお題にしました。
 桔梗袋は、桜袋や梅袋に。兎袋は、尻尾をアレンジして鼠袋に。
 柿袋は、色を変えたりヘタ部分に手を加えたりすることで、イチゴや桃に。柄物を使って顔をつけると赤ちゃんに。
 現在シリーズ3回を終えて、アレンジ袋の宿題も完成すると、9種類。
 柿袋の回では唐辛子のお細工もありましたので、10種類の縮緬細工を完成できる構成です。
 このほかに薬包やお座布団、這い子袋、おしどり袋などを加えて、下げ飾りに仕立てていきます。
 小さな袋ですが、それぞれにさまざまな手縫いのテクニックが使われており、
これらのお細工を仕立てていく中でいろいろな手縫いのテクニックを覚えていくこともできます。
 いずれも由来のあるお細工ですが、ワークショップの中では、由来までをお話しする機会がなくておりますね。
 お題はたくさんありますので、3月以降も続けていく内に、由来などもお話しできる機会を作ろうと思っています。
 
 縮緬細工ワークショップは、月一回不定期でつくばカピオ会議室等をお借りして行っています。
 和ゴコロくらぶ花畑教室では、ご希望によって行います。

親子向け講習「輪ゴムで絞り染め」

 親子クラブにて、公民館調理室をお借りして絞り染め体験を行いました。
 ガーゼのハンカチを染めましたが、Tシャツなど大きなものでも大きな鍋があれば染められます。
 帽子絞りや鹿の子絞りのご説明も行いましたが、小さな子がギュッと握ったところを
輪ゴムでぐるぐる巻きにしたものなども思いがけず楽しい柄になって面白いものです。
 絞り染めは、要は染料が染みこまないように出来ればよいので、
自由な発想で楽しんで頂きたいものです。
 今回は、定着処理を省略したため加熱のいる化学染料を使用しました。
 重ね色の楽しみも味わって頂くため、予備染色をしたハンカチも用意して
二色の染めが出来ました。
 染色の際に火を使いますが、きちんと大人が見ていれば大丈夫です。
 幼稚園児もまぜまぜしたりとお手伝いしてくれます。
 
 説明~絞り作業 20分程度
 染色作業 30分~40分程度
 洗い作業 10分程度の講習です。
 染め上がったハンカチはまだ濡れていますので、アイロンで乾かすか
ビニール袋に入れて持ち帰り、ご自宅で干して頂きます。 

児童向け講習の様子

 ご縁があって、児童館にて児童向けに押し絵細工や和紙細工の講習を行いました。
 第一回は、初夏だったのと「季節を取り入れたもの」とのご要望もあり、
和紙で姉様人形を折ったものを織り姫彦星に見立てたタペストリーをしあげました。
 夏休み後の第二回には、縮緬を使った押し絵細工でうさぎの下げ飾りをしあげました。
 
 ハサミとボンド程度でできるもの、という制約と、時間的制約があり、準備は大変なのですが
子ども達との制作は、とても楽しい時間です。
 真剣に取り組む様子がほほえましく、完成したときの笑顔がまぶしいひとときです。
 
 ここにあげた「七夕のタペストリー」は和ゴコロくらぶで行ったものです。
 児童向けには、デザインは同じで素材を金襴や縮緬から和紙に換え、コストを抑えました。
 制作見本を写真を撮る前に児童館に納めてしまったため、和紙版は画像がありません。