昨日のコーディネート

 昨日は、和ゴコロくらぶ「和装着装・きもの相談」の日でした。
 というわけで、講師着装を(笑)
 4月末の雨模様の日でしたので、気楽なポリエステルきものに紬の帯をあわせました。
 車で移動するので、裾汚れ避けに長い巻きスカート風エプロンをぐるっと巻きます。
 もちろん雨コートでも良いのですが、4月末ともなると暖かいし、車で移動するにはこんな巻きスカートも便利です。
 W幅の布1m程度あれば幅いっぱい使って、ちょっとタックをとったら紐をつけるだけでできてしまいますから、自作されるのも楽しいかと思います。
広告

合同作品展終了

 昨日の合同作品展は、無事終了いたしました。
 ご来場いただいた皆様、お作品を出品、ご協力いただいた皆様ありがとうございました。
 

合同作品展のお知らせ

 そういえば、このブログには投稿していませんでした(^^;
 下記日程で、アーデントライスペース作品展を開催します。
 お近くの方は是非お運びくださいm(__)m
 
 4月22日 10時~17時
 ArdenTrySpace(つくば市花畑)
ArdenTrySpace作品展
 開講中講座の受講生・講師作品が展示されます。
 
 和ゴコロくらぶでは
吊るし雛・縮緬細工を中心に、これまでのテーマ作品を展示いたします。
受講生様作品、大作吊るし雛他多数展示予定です。
また、ご要望があれば羊毛プチケーキ体験(オリジナルキット800円)を行います。
お気軽にお声を掛けてくださいませ。

布花リース「藤と牡丹」

 白生地を染めて、藤と牡丹。
 藤には、つまみかんざしの方法を使ってみた。
 布花の方法でスイトピーを小型にしたのを房にしたら、もっと本物らしい藤になるのだけれど
あえて「つまみ」にしてみたのは、洋風のリース飾りに和風の花を作り方も和風を取り入れて飾ってみたかったから。
 牡丹は布花の方法で作っているが、絹羽二重や縮緬を素材として使用している。
 一つの花に濃い色と淡い色に染めた羽二重を二枚、花びらの裏表に貼って陰影を表現したかったのだけれど
上手く行っているだろうか。
 週末の作品展に向けて、今週は縮緬細工を何点か製作の予定。