冬になると

 暖かいものが恋しくなる。
 
 羊毛フェルトの小物たち。
 本来は冷たい雪だるまだけれど
ウール100%でほっこり暖か。
 プチケーキには、
台の部分にペットボトルのふたを使ってみた。
 手のひらの上の小さなタノシミ。
広告

押し絵タペストリー「いのしし親子」

 本日の手芸教室では、来年の干支飾りとして
押し絵のタペストリー「いのしし親子」を作りました。
 
 自由テーマの生徒さんは、お細工の「うさぎ袋」、
お正月に向けて巾着「しあわせ袋」をされました。
 
 押し絵の方に気をとられてしまい、自由テーマの生徒さんには
目が届かず、申し訳なく思っています。
 巾着類は半返し縫いが主なので、2時間では仕上げまでできず、宿題になりましたが
後は口布をつけて仕上げるだけになっていたので、大丈夫・・・と思います。
 ご質問があれば、お電話いただけたら良いのですが、それをお伝えし忘れました。
 あああ~ごめんなさいー(汗)
 
 画像は、いのしし親子、生徒さん作品です(^^)

春の下げ飾り

 来春に向けて、小さなお飾りを試作してみる。
 下げるものを付け替えたりしながら、1月から3月まで飾っておけるように
 鯛やイノシシ、布包み人形。
 淡いピンクと白の玉は、餅花。
 モチーフは、この他にもいろいろできるけれど
 下げすぎても品がない(笑)
 
 下げ台は、段ボール紙をくるくる巻いて芯にして
 麻布を貼った。
 ワイヤに縮緬紐を通して、和風を強調。
 
 小さな迎春飾り。

海老袋(ちりめん細工)

 縮緬細工ワークショップ、今月のお題。
「海老袋」
 迎えるお正月にむけて、縁起物を計画した。
 
 お細工ものは、小さなものが多いのだが、これは本当に小さい。
 体長10cmくらいだろうか。
 かわいらしくもめでたい海老である。
 
 お正月からおひな祭りへと、だんだんに吊るしの仕上げにかかって行く。
 
縮緬細工ワークショップ
12月19日 10時から11時50分
つくばカピオ小会議室3
詳細はお問い合わせください(^^)