ミニリース

 この季節は、いろいろな行事が目白押し。
 行事に応じた手芸作品をデザインするのも楽しいもの。
 
 アクリルロープをリース台に、縮緬の葉や実をかざって。
 直径およそ20cmのミニリース。
 和洋折衷な感じがちょっとお気に入り。
 
 画像にはベルをつけていないけれど、
ベルを仕入れてきたので、今後はつけられます。
 11月の和ゴコロくらぶで行う予定で、現在キットを制作中(^^)
広告

和ゴコロくらぶ

 和ゴコロくらぶは、つくば市にあるレンタルスペース「アーデントライスペース」で
毎週水曜日午前中に行っている手芸と和装着装のお教室です。
 お話をいただいた当初は「着付け」で・・・ということでしたが、着付けはワタクシの専門ではありません。
 学生時代に教わったちょっとしたポイントをお伝えする程度のことですから、
お免状を差し上げるような立派なお教室にはならないのです。
 と、週替わりで専門の(笑)手芸と和装着装をすることになりました。
 幸いなことに、継続して頂ける生徒さんも増えて、毎回楽しくさまざまなものにトライして頂いております。
 
 縮緬を使った手芸が多いのですが、長期休み期間には子どもも一緒に参加できるよう
ボンドとハサミでできるようなテーマを考えます。
 生徒さんリクエストでタペストリーをデザインするのも楽しいチャレンジです。
 
 和装着装は、「習うより馴れろ」がコンセプトですから、時間中いっぱい使って
きものを着る、帯を結ぶの練習ですね。
 着慣れてきたら、みなさんとお花見やお茶会なども楽しみたいものです。
 
和ゴコロくらぶ
アーデントライスペース教室(つくば市花畑)
第一・第三水曜日 10時から12時 手芸
第二・第四水曜日 10時から12時 和装着装・きもの相談
つくばカピオ
月一回不定期 10時から11時50分 縮緬細工ワークショップ
 
雑貨の道楽堂・髪飾り他受注制作

親子向け講習「輪ゴムで絞り染め」

 親子クラブにて、公民館調理室をお借りして絞り染め体験を行いました。
 ガーゼのハンカチを染めましたが、Tシャツなど大きなものでも大きな鍋があれば染められます。
 帽子絞りや鹿の子絞りのご説明も行いましたが、小さな子がギュッと握ったところを
輪ゴムでぐるぐる巻きにしたものなども思いがけず楽しい柄になって面白いものです。
 絞り染めは、要は染料が染みこまないように出来ればよいので、
自由な発想で楽しんで頂きたいものです。
 今回は、定着処理を省略したため加熱のいる化学染料を使用しました。
 重ね色の楽しみも味わって頂くため、予備染色をしたハンカチも用意して
二色の染めが出来ました。
 染色の際に火を使いますが、きちんと大人が見ていれば大丈夫です。
 幼稚園児もまぜまぜしたりとお手伝いしてくれます。
 
 説明~絞り作業 20分程度
 染色作業 30分~40分程度
 洗い作業 10分程度の講習です。
 染め上がったハンカチはまだ濡れていますので、アイロンで乾かすか
ビニール袋に入れて持ち帰り、ご自宅で干して頂きます。 

児童向け講習の様子

 ご縁があって、児童館にて児童向けに押し絵細工や和紙細工の講習を行いました。
 第一回は、初夏だったのと「季節を取り入れたもの」とのご要望もあり、
和紙で姉様人形を折ったものを織り姫彦星に見立てたタペストリーをしあげました。
 夏休み後の第二回には、縮緬を使った押し絵細工でうさぎの下げ飾りをしあげました。
 
 ハサミとボンド程度でできるもの、という制約と、時間的制約があり、準備は大変なのですが
子ども達との制作は、とても楽しい時間です。
 真剣に取り組む様子がほほえましく、完成したときの笑顔がまぶしいひとときです。
 
 ここにあげた「七夕のタペストリー」は和ゴコロくらぶで行ったものです。
 児童向けには、デザインは同じで素材を金襴や縮緬から和紙に換え、コストを抑えました。
 制作見本を写真を撮る前に児童館に納めてしまったため、和紙版は画像がありません。
 

干支飾り「ウリ坊三兄弟」

 スチロール芯に布をボンドで貼って作る簡単な縮緬細工で、干支飾りをデザイン。
 この季節になるといろいろな干支飾り手芸キットが出回るのだけれど、
 ハンドワークインストラクターなるもの手芸のお教室用には、自分でデザインしなくては(笑)
 
 卵形発泡スチロールを芯にして、ちりめん布をボンドで貼る。
 ちょっとしたコツさえ覚えてしまえば、簡単に出来るのだが、
耳や尻尾、足などもすべて縮緬を丸めたり、つまんだりして形作るので
思ったよりも手間暇はかかる。
 どこから見ても可愛いうり坊の完成。
 お教室では、これを3匹作り、赤いフェルトを敷いた竹皿などに飾り付けて完成となる。
 10月3週の生徒さん作品も掲載。
 
手芸&和装着装 和ゴコロくらぶ
第一・三水曜日 手芸
第二・四水曜日 和装着装
月一回不定期 つくばカピオにて縮緬細工ワークショップ
雑貨の道楽堂

七五三向けいろいろ

 販売ということからすれば、もう時期が終わりかけている気もするのだけれど(^^;
 つまみ細工の髪飾りや造花の髪飾り。
 今年は手芸のお教室や縮緬細工ワークショップに力を入れていたので、
髪飾りはオーダーがない限りつくらないような状態だった。
 とはいえ、新作完成品をオークションにも出しておかないと
オーダー自体も先細ってしまいそうな気配なので、ちょっと奮起してみたのであった。

ハロウインのタペストリー

 押し絵タペストリー「ハロウイン」
 ハロウインというと、どうしてもこのカボチャランタンが思い浮かんでしまう。
 洋のテーマを和の素材と方法でタペストリーに仕上げた。
 
 デザイン自体は昨年の秋に起こしたもの。
 昨年の秋、手芸教室のお題として秋から冬にテーマをとった押し絵タペストリーをデザインした。
 その内の一つなのだが、デザイン画と制作方法だけで見本を作らずに講座を行ってしまったため、やっと自家用に実作(笑)
 
雑貨の道楽堂
和ゴコロくらぶ